ポイントを押さえる

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

金貨投資を始めよう金貨の投資を行う場合に覚えておくべきことはたくさんあるのですが、いきなり全てを覚えるのは難しいでしょう。まず投資を行うのに適している地金型金貨と、コレクションなどに向いている収集型金貨があることを知っておきましょう。次に金貨の種類ですが、24金と呼ばれている種類と、22金と呼ばれている種類がメインになっています。有名な銘柄については、名前を目にすることも多いでしょうから、覚えておくと便利です。

それから1オンスや2分の1オンス、4分の1オンスや10分の1オンスという種類がメインになっているということも覚えておきましょう通常はオンスという単位で明記されていますが、トロイオンスと明記されていることもあります。このように基本的なことを覚えてたら、今度はどのようにして売買するのかを知っておきましょう。そうしないと金貨の投資はできません。

金貨というのは金の価値プラスプレミア価格で取引されているのが一般的です。そのため、珍しくて市場に出回っている枚数が少なく、デザインが複雑できれいになっている種類が高く売れます。逆にシンプルなデザインの物や、大量に出回っている金貨は金の価値のみになってしまうのです。キズなどが付いていても価値は下がってしまうので、取り扱いにも注意しないといけません。