種類が豊富

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

投資目的で使用されていることが多い地金型金貨ですが、地金型の金貨は1種類しか存在していないというわけではありません。複数の種類が存在しているのですが、まずはどのような種類があるのかを知っておきましょう。有名なのはウィーン金貨ハーモニーと呼ばれているオーストリアの金貨、メイプルリーフ金貨と呼ばれているカナダの金貨、カンガルー金貨と呼ばれているオーストラリアの金貨です

金貨これらの金貨は99.99パーセントの純度となっているので、いわゆる純金と呼ばれている種類になります。地金型金貨の全てが99.99パーセントの純金というわけではありません。しかし、かなり純度が高くなっている種類ばかりなので、かなり価値のある金貨だと言えるでしょう。どの種類も基本的に純度は90パーセント以上だと考えてよいでしょう。

上記で紹介した種類以外にも、イーグル金貨と呼ばれているアメリカの金貨や、ブリタニア金貨と呼ばれているイギリスの金貨も存在しています。この2種類は22金と呼ばれている種類で、純度は91.67パーセントになっています。ちなみに純金は24金と呼ばれていることは知っているでしょう。このように投資用の金貨にはいろいろな種類があるので、投資家だけではなくコレクターからも人気があるのです。